たばこについて

バージニア

色が黄色く黄色種とも呼ばれる代表的な種類。
強い甘みのような香りを持つ。世界で最も多く栽培されているたばこ。
加熱送風機を使い短期間で乾燥させる。


バーレー

褐色で葉肉の薄いたばこ。

キックが強く、香料がなじみやすいので

着香のベースとして用いられることが多い。


オリエント

タバコのなかでも小型の品種。
 糖臭を伴う甘みを持ち、膨張性・燃焼性に優れる。

ニコチン濃度は低め、別名はトルコ葉。


ラタキア

パイプタバコに用いられることが多く

甘みや酸味、独特の強い燻臭を持つ。

オリエントをベースに作られる。


キャベンディッシュ

ブレンド後の原料葉をケーシングし

にいれて圧力をかけて発酵させる。

甘さとマイルドさを併せ持つ製造法。


ターキッシュ

オリエント参照


フルキュアード

乾燥方法の1つ、加熱送風機等を用いて熱風乾燥を行う。


エアーキュアード

乾燥方法の一つ、地表面に熱源を作り空気の対流を起こして自然乾燥させる。


ファイアー・キュアード

木を燃焼させ、発生する煙と熱によって乾燥させる。燻臭が強い。


サン・キュアード

原料葉をテントなどを用いて天日で乾燥させる方法。