手巻きタバコ用語

手巻きタバコ 用語解説

手巻きタバコ用品

シャグ

手巻きタバコ用に細かく刻まれたタバコ葉のこと。複数の種類のタバコ葉をブレンドしていて、ブレンドの配合や刻みの細かさによって喫味が変化する。小さめのパイプや煙管に詰めて喫煙する事も出来る。

ローラー

手巻きタバコを巻く際に、誰でも簡単にきれいに仕上げる事が出来る専用のローラー。サイズに合わせて専用の物を使用する。

ペーパー

切手の様に水分で貼りつく糊がついた専用の巻紙。巻紙の厚さや素材により、燃焼スピードや喫味が変化する。

フィルター

シャグと一緒に巻きあげて使うことの出来る専用フィルター。素材や長さによって喫味が変化する。メンソールやその他のフレーバーを添加した物も存在する。

ヒュミドール

タバコ葉用の加湿器の事。タバコの葉は乾燥すると味が落ちてしまう為、湿度調整をする事によって美味しく吸う事が出来る。

チューブ

一般的なシガレットからタバコ葉だけを抜いた形状の鞘紙。手巻きタバコ用の葉(シャグ)を、専用のマシーンを使って挿入できる。

タバコジャー

タバコ葉の専用容器。タバコ葉は乾燥すると味が落ちてしまう為、美味しさを保つ為には、密閉される容器で保管する必要がある。

タバコミキサー

カットされているタバコ葉を、更に細かくカットする為のミキサー。パイプタバコ用の葉を手巻きで吸う時にも使われる。

シャグの種類

バージニア葉

様々なタバコに用いられる最も代表的なタバコ葉の品種。葉の色味が黄色みがかっているので、黄色種とも呼ばれる。糖度が高く、喫味も甘くなるのが特徴。

バーレー葉

代表的なタバコ葉の品種の一つで、軽快な喫味が特徴で、ブレンドの味を調える為に配合されることが多い。また、多孔質で着香のノリが良い為、フレーバー系のシャグに多くブレンドされる。

オリエント葉

トルコやギリシャなどで栽培されるタバコ葉の品種。トルコで栽培されたオリエント葉をターキッシュと呼ぶ。生産量の少ない希少なタバコであり、優雅な香りを持つ為、ブレンドのアクセントに使用される事が多い。

ペリック葉

アメリカ・ルイジアナ州の限られた地域で栽培される専用の葉を、ウィスキーの様にオーク樽の中で塩漬けにし、加圧発酵をさせた独特のタバコ葉。

ケンタッキー葉

主にアメリカ・ケンタッキー州で栽培されるバーレー葉の別名。ファイアキュアード(火力乾燥させた)バーレーの事をケンタッキー葉と呼称する事が多い。燻製の様に煙で燻す製法の為、刺激的な強いキャラクターが持ち味。

アメリカンブレンド

バージニア葉、バーレー葉、オリエント葉をそれぞれ用いて、味を調えたブレンド。一般的なシガレットの様に調和の取れた味わいが特徴。

バージニアブレンド

その名の通り、バージニア葉を主体としたブレンド。強い甘みと仄かな酸味が感じられる物が多い。産地や製法の違う複数のバージニア葉をブレンドした、バージニア100%のブレンドも多く存在する。

ハーフスワレ

半分(ハーフ)強い(スワレ)という意味を持つ。ダークファイアキュアード(火力乾燥)のタバコ葉を用いていて、鰹節の様な芳醇な香りがする個性の強いタバコ。深みのある紺色のパッケージが用いられる事が多い。

黒煙草

乾燥させた後のタバコ葉を堆積発酵させた独特の旨みの強いタバコ。黒いパッケージが用いられる事が多い。

ペーパーの種類

レギュラーサイズ

一般的なサイズ(長さ70mm前後)の巻紙の事。ショートピースなどの短めのシガレットとほとんど同じサイズ。

1・1/4サイズ

レギュラーサイズの巻紙と比べ、面積が25%大きいサイズ。1と4分の1サイズ、ワンクォーターサイズと呼ばれる。長さは78mm前後。

キングサイズ

ロングサイズのシガレットに近いサイズの巻紙。110mm程までのサイズが一般的。横幅はほとんど変わらない為、キングスリムサイズや、スリムキングサイズとも呼ばれる。

フリーバーニング

厚みのある巻紙で、一般的なシガレットと同じ様な燃焼スピードで燃え進む。シャグのおまけでついてくる巻紙はほとんどがフリーバーニング。

スローバーニング

透ける程薄く作られた巻紙で、使用する事で燃焼速度が遅くなる。ゆっくりと低い温度で燃焼させることにより、タバコの味が良くなる。

パルプペーパー

ウッドパルプ(木材から分離させた植物繊維)を主原料とした巻紙。安価でフリーバーニングペーパーに用いられる事が多い。

ヘンプペーパー

麻の繊維を主原料とした巻紙。ウッドパルプと比べ、燃焼させた際の味が少なく、スローバーニングペーパーに用いられる事が多い。

フィルターの種類

アセテートフィルター

一般的なシガレットと同様に、ウッドパルプから作られるアセテート繊維で作られたフィルター。程良い硬さがあり、咥えやすいのが特徴。

コットンフィルター

天然繊維のコットンを用いて作られたフィルター。一般的なアセテートフィルターと比べ、柔らかく、ドロー(吸いこみに対する抵抗)が重くなる為、スローバーニングに適している。

チャコールフィルター

フィルターの中に多孔質の活性炭を配合したフィルター。細かい孔に成分が吸着される為、フィルター性能が高いのが特徴。

プレーンフィルター

メンソールやフレーバーなどの添加がされていないフィルターのこと。

メンソールフィルター

フィルター自体にメンソール成分を添加したフィルターのこと。メンソールシャグと一緒に使用してメンソール感を強める事も出来る。

レギュラーサイズフィルター

一般的なシガレットのフィルターと同程度の太さ(8mm前後)のフィルターのこと。スリムサイズ用のローラーでは使用できない。

スリムフィルター

一般的なシガレットと比べ、一回り細い太さ(6mm前後)のフィルターのこと。スリムサイズ専用のローラーを使用すると巻きやすい。レギュラー⇔スリムの切り替えが出来るアジャスタブルローラーも存在する。

ウルトラ(スーパー)スリムフィルター

スリムフィルターよりも更に細い6mm以下の太さのフィルターのこと。細身のタバコは指を細く見せる視覚効果もある。

チップフィルター

フィルターの代わりに挿入する画用紙程の硬さの付箋状の紙。端から3,4回折り畳んでから丸めて使用する。フィルター効果はほとんどなく、タバコの味を損ねずに口に葉が入り込むのを防いでくれる。