1941年レプリカモデル (13)

2001年に当時の日本の代理店から持ちかけられ復刻された、1941年に製造されていたZIPPOを再現したレプリカモデル。

サイド部分がフラットで、ボトム部分へ向かうカーブが強い形状で、正面から見た姿が丸っこいので「ラウンドコーナーモデル」と呼ばれます。

第二次世界大戦中に兵士達に愛用されたモデルなので、根強い人気のあるモデル。

ヒンジ部分も当時を再現した4バレル。個体差はありますが、独特のヌケ感のある開閉音も魅力の一つです。

▼ 無料アフターサービス

▼ ZIPPOメンテナンス動画


sdf
Smoking Site