2022年04月13日 12:19

手巻きタバコを紙もフィルターも使わずに吸える?

―ファインパイプ シュプリームー

 

電子タバコやVAPE・たばこ葉を点火せず熱して吸うヴェポライザー等
いろんなものがありますが
やっぱり「火を着けて吸うほうが美味しい」と言われる方が多いのも事実。
でもシガレットは値段が上がる一方だし、手巻きたばこは巻くのが面倒だし…
あとは紙の味が邪魔だなーとか思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にぜひ試してもらいたいのがコレ!

 

FINE PIPE SUPREME

 

写真の銀色の部分から吸い口と2分割でき、パイプ用のモールクリーナーを買っておけば
お掃除も楽ちんで水洗いもできる優れもの。(火皿側は外れません)

普通のパイプだと手巻きたばこは燃焼し過ぎて吸いにくいし辛い…。
煙管だと手巻きたばこの入る量が少ない、ちょっと火皿が小さすぎて一瞬で終わります。
ファインパイプの火皿の場合、直径12mmとなっており
詰め方次第で3~5分は吸えているので普通のシガレットと同じくらい持ちます。

実際に使ってみましたがたばこの量の加減が最初は難しいかもしれません。
2~3度使えば自分の好みに合った量・たばこの詰め方がわかると思います。
吸い方はパイプに近く、ゆっくり吸い込んで少し吹き戻すイメージ。
吹き戻すのも普段の呼吸くらいのゆるい感じです。

紙を使わないのでたばこ本来の味を楽しめますが、火皿が大きいので過燃焼になりやすく
辛味が出やすいという事を頭に入れて、ゆっくりふかすように吸うのをおすすめします。

また、手巻きタバコ用の6mmのフィルターが使えます。
たばこの味をそのまま味わうならフィルター無しでも問題ありませんし
すこし喫味が重い…となればCOLTS スリム プレーン 102個入りが使えます。

紙もフィルターも使わない場合は喫煙コストをかなり下げることができますし
紙巻のように無駄になるたばこ葉も少ないとメリットの大きいパイプです。

普段とちょっと違う一服、ファインパイプでしてみませんか?

ブリケ運営事務局
筆者 :
ブリケ運営事務局
#タグ