2022年05月01日 14:49

おすすめドライシガー 気軽に楽しめるトスカネロシリーズ 

#葉巻

その他 全て

ブリケ運営事務局 ブリケ運営事務局

葉巻、シガーと一口に言っても種類が色々あるのですが、今回紹介するのはトスカーノ。
イタリアのトスカーナ地方で生産される伝統的な葉巻の1種でイタリアンシガーとも呼ばれます。
その中から、トスカネロ・アロマのシリーズ4種を簡潔にまとめていきますね。

共通スペックとしましては
生産 イタリア
長さ 約78mm
本数 5本入り
機械巻(マシンメイド)
喫煙時間 目安として20分
価格 ¥1,150(2022年5月現在)

アメリカ産ケンタッキー種の黒たばこがブレンドされている事に加え
通常の葉巻とは異なる発酵と熟成方法で、独特の喫味があります。
ドライシガーなので湿度管理の手間はありませんが
開封後は香りが飛んでしまう前に、早めに吸ってしまうか密閉容器で保存がよろしいかと。

目次

  1. トスカネロ アロマ・バニラ
  2. トスカネロ アロマ・カフェ
  3. トスカネロ アロマ・グラッパ
  4. トスカネロ アロマ・アニス
  5. 最後に

1.トスカネロ アロマ・バニラ


公式の説明は“上品なバニラテイスト。甘さは控えめで、軽く吸いやすい”との事。

味としては上品なバニラ、ベタベタの濃いバニラではありません。
しつこくないスッキリとしたバニラ感。
イタリアンシガー独特の風味もありますがバニラのおかげか
吸いやすい仕上がりになっていると思います。

商品ページはこちら→トスカネロ アロマ・バニラ

2.トスカネロ アロマ・カフェ


イタリアで人気が高いとされるカフェフレーバー
エスプレッソによく合うと公式で書かれているのですが
コーヒー系、ミルク系のドリンクはだいたい合うと思われます。
バニラに比べると着香が強く、シガーの風味が抑えめに感じるので
着香ドライシガーを初める方にいいのではないでしょうか。

商品ページはこちら→トスカネロ アロマ・カフェ

3.トスカネロ アロマ・グラッパ

公式記載は“グラッパのすっきりした香り。まろやかで吸いやすく、甘さは控えめ”

イタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種のグラッパ。
ポマース(この場合はブドウの搾りかす)を発酵させたアルコールから作られます。
イタリアでは食後酒としてよく飲まれるポピュラーな物だそう。

トスカネロ・アロマシリーズの中では喫味は強めで
香りには爽やかな甘味を感じますが、味自体はやや辛口な印象です。

商品ページはこちら→トスカネロ アロマ・グラッパ

4.トスカネロ アロマ・アニス


甘草に似た独特の甘さのハーブ、アニスのフレーバー。
日本ではあまり馴染みのないスパイスですね、八角が似たような香りだそうです。

ハーブの香りなので好き嫌いがはっきり出るところ…
イタリアンシガーの風味にアニス独特の甘味とスパイス感。
お酒でいうところのイエーガーマイスターやアブサンが好きな方はハマる味です。

商品ページはこちら→トスカネロ アロマ・アニス

5.最後に

1本あたりの価格は\230、喫煙時間も20分程度。
見た目から想像するよりも吸いやすく、着香ではありますがたばこ葉の旨味も十分。
あまり身構える事なく気軽に吸えるドライシガーとして優秀だと思います。

ふだん葉巻を吸われない方にもおすすめ、トスカーノをぜひ味わってみてください。

ブリケ運営事務局
筆者 :
ブリケ運営事務局
#タグ
#葉巻