2022年10月21日 10:35

たばこの出てくる音楽 番外編 たばこCMに使われた曲 「Bobby Caldwell – Stay With Me」


たばこのCMがTVでもバンバン流れていた頃。
F1のレース車両にたばこのロゴが入っていてもクレームにならなかった時代。そんな昔のお話。

“パーラメント”というおしゃれなパッケージのたばこがありまして
そのCMに使われた曲の一つがBobby CaldwellのStay With Meでした。
いわゆるポピュラーミュージックの中の1つに該当するんですが
やけにセレブでバブリーな映像と流れる音楽がマッチして
なんとなくかっこよく見えるCMだったんですよ。
今思うとあの映像は80年代の日本人が夢見たアメリカの姿だったのかもしれません。

そんなCMを作っていたパーラメントの特徴とBobby Caldwellの事を簡単にまとめて書いていきたいと思います。

目次

  1. パーラメントはこんなたばこ
  2. ボビー・コールドウェルって誰?という方向けの説明
  3. 最後に

1.パーラメントはこんなたばこ


1931年から販売される歴史の長い紙巻きたばこ。
特徴的なのはフィルター部分の巻紙が厚く、少し内側に入っている凹のような構造。
フィルターと口の間に空間を作ることで煙が冷える・タールの接触を減らすなどメリットがありますよーと謳っているのですが実際どうなんでしょうね…。

たばことしては紙巻にしては雑味が少なく、クセの無い吸いやすい物という印象で、ゆっくりとクールスモーキングすることで思った以上に甘味を感じたと記憶しています。
キャッチコピーは「自由とやすらぎの香り アメリカンブルー」
アメリカンブルーって入れる必要があったかはともかく、なんとなくいい響きです。

吸っていた芸能人で有名なのは女優の故・淡路 恵子さんでしょうか。一日3箱吸っていたという話が残っているそうです。
アニメのキャラクターだとBLACK LAGOONのバラライカが吸っていましたね。

あまり目立つ銘柄ではないですが一定のファンはいるようで、国内販売は1978年から始まり、今も残って売れているたばこブランドの1つです。

2.ボビー・コールドウェルって誰?という方向けの説明

ボビー・コールドウェル(Bobby Caldwell)は1968年から活動しているニューヨーク生まれのミュージシャン。
1970年代から1980年代後半まで流行であったアルバム・オリエンテッド・ロックを代表するシンガーの一人として知られています。
1980年代以降は所属事務所の倒産などもあり、アメリカでは振るわなかったと言われていますが、日本での人気は非常に高かったとか。

CMで使われた“Stay With Me”は元シカゴのピーター・セテラに提供した楽曲で1987年放映の邦画「竹取物語」の主題歌でした。
これをセルフカバーしたものが、パーラメントのCMに採用されました。
5枚目のアルバム「Heart of Mine」に収録されていますよ。

3.最後に 

CMの曲や映画の主題歌として歌われた“Stay With Me”
ゆっくりコーヒーとたばこを愉しみたい時にいい曲ではないでしょうか。
当時を知っている人ならパーラメントを買ってきて「自由とやすらぎの香り」を吸いながら感傷に浸るのもいいかもしれませんよ。

ブリケ運営事務局
筆者 :
ブリケ運営事務局