2022年04月14日 09:18

ZIPPO オイルの入れ方

今回はオイルの入れ方を動画でご説明。
使っていて火が付かなくなった、となればオイルが切れてしまったか
石(フリント)がなくなって火花が飛んでいない場合がほとんどです。

オイルを入れるときの注意点をできるだけわかりやすくまとめました。
入れすぎてしまった場合の対処も後半に入れてありますので見て頂けると嬉しいです。
また、入れすぎてしまうとポケットの中でオイルが漏れて
皮膚がかぶれたりすることもありますので、皮膚の弱い方も必見。
(初心者の頃は入れすぎで太腿がかぶれました…)

オイルの入れ方も人それぞれですが、オイルの入れ具合がわかりやすいように
フェルトを持ち上げて入れる方法でまとめています、やりやすい方法がほかにあれば
それでもいいと思います。ただし消耗品は純正を使う事、これだけ守ってもらえれば長く使えますので覚えておいてくださいね。

また、ZIPPOをこれから買おうと考えていて、動画を見に来てくれた方もいると思うので
個人的なおすすめZIPPOを4つ紹介しておきますね。

ZIPPO 1937年レプリカ 無地 #260 クロームメッキ ミラー仕上げ

人と被りにくいZIPPO、1937年に販売されていたもののレプリカで
フタの上部がフラットになっているのが特徴です。
斜めにはいったカットがゴツいイメージを和らげてくれて
スマートに持てるデザインなのがいいです、かわいいZIPPOという見方も。

ZIPPO アーマーケース 無地 #167 クロームメッキ ミラー仕上げ

通常のZIPPOに比べ、生地の厚みが1.5倍のアーマーケース。
持った時の重量感、生地が厚くへこみにくい頑丈さ、アウトドア好きにもおすすめ。
ミラー仕上げのものは簡易ミラーとしても便利です、目にゴミが入ったときとかよく使います。クロームメッキは傷もつきにくいのでいいですよ!

ジブリZIPPO NZ-19 天空の城 ラピュタ 飛行石2

みんな大好きジブリZIPPO、人気も高くギフトにもおすすめです。
ラピュタ以外だと紅の豚ZIPPOも人気ありますね。
他にもジブリシリーズは多くあるので一度見てもらうのがいいかも。日本のお土産で買っていく海外の方も多いようです。

ZIPPO レザー ZIPPOロゴ #LB-5 本革巻き 牛革

日本の革職人が一つ一つ丁寧に手縫いした本革巻きZIPPO。
ZIPPOは使い込んで傷がついたりへこんだり…そうして味が出てくるものですが
こちらは革なので色合いの変化がプラスで楽しめます。
また、天然皮革なので色ムラやシワがあったりもするのですが
「同じものが存在しない」というのがなんとなくうれしい。
自分好みのZIPPOを育てたい方にはこれがおすすめですよ。

色々書きましたが1個のZIPPOを買ってちゃんとメンテナンスしていれば長く使えます、防災用品としての価値も高まってきているので
おひとつ手元に置いておくのはいかがでしょうか。

ブリケ運営事務局
筆者 :
ブリケ運営事務局